• MI

一ノ倉邸

最終更新: 2019年11月13日

「一ノ倉邸」は盛岡市自然環境及び歴史的環境保全条例に基づき、昭和49年に保護庭園に指定されました。この庭園と建物は明治後期に盛岡出身の政治家 阿部浩(貴族院議員、東京府知事)により造られた由緒と歴史のあるものです。その後一ノ倉氏に譲渡され平成4年に盛岡市が取得したもので、今もなお往時の面影をしのばせてくれます。

まずは入り口から(*‘∀‘)



井戸と思われるものもありました。



【玄関】



【建物内部】



電話とお風呂!!!

トトロを思い出しました(●´ω`●)



映画「終わった人」で撮影に使われたそうです。

舘ひろしさんのサインがありました(*´ω`*)



大正時代のピアノまでΣ(・□・;)



和の落ち着いた雰囲気が心地よい空間でした。週末に演奏会などのイベントで使われることも多いようです。



【暖炉裏の間】




かつては大きな池があり木舟が浮かんでいたそう。



庭には京都の高尾から運んだという紅葉が植えられており、紅葉の名所にもなっています。

私達が行った時は、ちらほら紅葉になっている感じで、まだまだこれからという感じでした(;'∀')



開館時間:10時~15時

休館日:毎週月曜日、火曜日(8月10日から20日まで,12月25日から翌年1月15日まで)

入館料:無料


6回の閲覧
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

Copyrightc PROGRESS , 2019-2020 All Rights Reserved.

岩手県